FC2ブログ

日々の便り

 

われら日陰者

今日の東京は、だいぶ暑かったですね。気温はせいぜい30度くらいでしたが、湿度が高いので不快感はむしろ強かったのではないでしょうか。少し動くだけで汗が滲むような一日でした。
天気の方は、いつ雨が降るかというような曇り空。これは台風の影響でしようか、先程から少し雨がぱらついているようで、ますます蒸してきました。

そんなわけで、写真には甚だ不向きな一日だったのですけれど、明日は嵐という予報ですからね。出掛けるならば今日しかないという訳で、本日もいつもの植物園通いです。
まぁ光線が悪いのでコンデジには厳しい環境ではあるのですけど、こういう日だからこそ見られるものもあるのですよ。

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ posted by (C)circias

まずは一枚目。これは、ダイミョウセセリです。春頃に一度写真におさめましたが、またご縁がありましたね。この夏は何度か森の縁の暗がりで見掛けていましたが、今日は表に出てきてくれました。

ヒカゲチョウ
ヒカゲチョウ posted by (C)circias

次は、ヒカゲチョウ。これも暗がりを好む蝶で、普段は薮の奥に隠れていて、表に出て来る事はほとんどありません。こうして写真に収められるのは、大抵曇りの日なのですよね。
今日のような天気だと、暗い上に湿度が高いので、あまり飛び回っている虫は多くありません。そんな中、普段藪の中に隠れているこういった虫達は、ここぞとばかりに表に出てきたりするのです。

では、普段は元気な華やかな蝶達は、どうしているのかといいますと・・・概ねこんな感じです。

ツマグロヒョウモン(オス)
ツマグロヒョウモン(オス) posted by (C)circias

こちらは、ツマグロヒョウモンのオス。木の枝に逆さに止まったまま、微動だにしません。彼等はどうやら明るさに反応するようで、夕方になるといつもこんな風に葉の裏に隠れます。個体差はあるので活動中のものも居るのですが、今日はこうして休眠中の個体を幾つも見掛けました。

ツマグロヒョウモン(メス)
ツマグロヒョウモン(メス) posted by (C)circias

ついでに、同じく休眠モードのメスも。ちらりとのぞく前翅の紅が、メスである証です。これがお洒落なのですよねぇ、本当に。
この個体はこの格好のままかなり長い事固まっていたのですが、5時近くになって陽が射し始めたら、再び羽を動かし始めました。やはり、彼等は明るさに反応して行動を決めているようですね。

蝶という言葉から連想されるのは一般に、羽を広げた華やかな姿でしょう。もちろんそれが一番絵になるのですけど、一方でそれは蝶という名の一種のアイコンでもあります。でも、彼等だって生き物な訳で、いつでも華やかに宙を舞っている訳もなし、ましてや晴れた日にだけ突然空中に出現する訳もありません。

そんな彼等の、生き物としての日常。華やかではない生活感溢れる一面を見ていると、不思議なもので、むしろ彼等をより可愛く思えます。こういう表情を見る事が出来るのもまた、曇りの日や雨の日の楽しいところなのですよね。これだから、植物園通いはやめられないのです。


2013年、最初の一枚。

昨日の寒さがまるで嘘だったかのように、今日はすっかり夏日でしたね。この暑さにほだされて隠れ家からまろび出たのは、人も虫も同じのようで。今年は全く姿を見かけなかった蝶達も、押っ取り刀で出てきたようです。つい先日まではまるで沈黙しているかのようだった植物園が、にわかに賑やかになりました。

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ posted by (C)circias

写真は、本日の収穫のなかの一枚。写っているのはダイミョウセセリです。写真を撮れたのは閉園間際。ねばってねばって、ようやく接近を許されました。

実はこの蝶、見るのは今日が初めてなのです。飛び方と姿で蝶である事は分かったのですが、間近で見ても一体何という種類なのかは分からず。帰ってから調べて初めて、これがダイミョウセセリという種類である事を知りました。

ダイミョウセセリ
ダイミョウセセリ posted by (C)circias

なるほど言われてみると、大きな目やミツバチのような胸の綿毛、特徴的な先太りの触覚など、セセリらしいポイントが幾つもありますね。でも逆に、羽を開いて止まるのは普通のセセリとは異なるところ。ぱっと見、タテハのようです。

あの公園に通うようになって、もう5、6年かそれ以上は経っている筈なのですけど、ダイミョウセセリはこれまで一度も見た事がありませんでした。今年初の蝶の写真が初めて見る種だったなんて、なかなか幸先の良いスタートではありませんか。例年より二ヶ月遅れではありますけれど。

今日はこの他にも、コミスジ、モンシロチョウ、キタテハの夏型を目撃しましたが、残念ながらほとんどまともな写真は撮れませんでした。
シャッターチャンスは結構あったのですけど、その都度観光客が蹴散らしてしまうので、蝶に限らず生き物が落ち着いてくれないのです。

もう少し上品に歩いてくれると、生き物達もさぞ過ごし易かろうと思うのですけど。あまりに足元が賑やかなものですから、まだ数メートルもの距離があるうちから生き物達は警戒態勢に入ってしまいます。それに、無神経に草花を踏みつぶすし、柵はまたぐし、もう最低。それで結局、蝶達が落ち着いたのは、人気がなくなった閉園間際だったという訳です。

ひとたび警戒を解いてさえくれれば、あとはこちらのもの。嘘のように近くまで寄れますし、多少動いても逃げません。まぁ、動き方にもコツがあるのですけどね。

ところでこのセセリ、羽がひどく痛んでいるので越冬組かと思いきや、違うようですね。なんでもダイミョウセセリは幼虫で冬越しするのだとか。木の葉で作った巣の中で蛹になり、葉っぱと一緒に地面に落ちて、枯れ葉の中で冬越しするのだそうです。うぅむ、奥が深い。生き物の生態というのは本当に飽きません。

ちなみに、モンシロチョウは蛹で、キタテハは成虫で、コミスジは幼虫で越冬するとのこと。今日見た蝶の中で羽が痛んでいなかったのはキタテハのみ。ということは、キタテハは今年に入ってからの個体でしょうか?

今年は五月に入っても蝶がほとんど居ないので、どうしたことかと心配していたのですが、どうやら皆さんだいぶお寝坊さんだったようですね。まぁ、4月が異常低温でしたから、きっとその影響でしょう。
いずれにしても、御陰でようやくいつもの趣味を開始出来ます。楽しくなって参りました。

プロフィール

circias

Author:circias
FC2ブログへようこそ!

Counter
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
タグクラウド

タグ一覧

E-PL5 OLYMPUS PEN 単焦点レンズ ズームレンズ 25mm 随筆 F1.8 寺田寅彦 高尾山  LP レコード 75-300mm 夏目漱石 60mm 40-150mm 野鳥 オーディオ  DIY マクロレンズ JAZZ 堀口珈琲 ELEKIT 小説 野川 17mm シティロースト アートブレイキー TU-8150 紅葉 MU-61 次大夫堀公園 青梅 接写リング ブレンド 御岳渓谷 小仏城山 開花情報 修理 写真 CD 神代植物公園 御岳山 300mm 実写テスト 東京 トンボ 古民家 PB-400 ライトノベル AriaPro 景信山 神代植物園 開花状況 クラシック JAZZ/FUSION カートリッジ ロック 多摩川 シモバシラ TU-877 マイケル・サンデル 哲学 センテッドゼラニウム 森見登美彦 深大寺 コロンビア バラフェスタ ハイレゾ音源 鳩ノ巣渓谷 ラリー・カールトン 骨董市  故障 e-onkyo 6号路 3結 もみじ台 東宝撮影所 奥高尾 小仏峠 岡本公園民家園 TU-H82 野川公園 上野 エリック・クラプトン 江戸東京たてもの園 東日本大震災 JPOP  OPA2134PA ハクセキレイ  大蔵住宅 水生植物園 これからの正義の話をしよう フレンチロースト ニカラグア ミツバチ 砧公園 レコード洗浄 東照宮 ハイロースト 東京国立博物館 2015 仙川 リー・モーガン HDD 調布 つくる市 布多天神社 ニューイヤーコンサート DENON 根津美術館 アゲハ 90MB/s UHS-I SDカード Class10 速度比較 表参道 浜離宮 Eagles 彼岸花 LM4562NA アブラゼミ ツクツクボウシ オーディオテクニカ アオジ オジロトウネン ミンミンゼミ カワセミ ZO-3 イチモンジセセリ Transcend M97xE KT88 GoldLion 発芽実験 バド・パウエル ストームグラス TempoDrop 水耕栽培 ジョウビタキ 井の頭自然文化園 大雪 工事 アボカド コゲラ 蘆花恒春園 テンポドロップ 布多天神 一丁平 ジフィーポット ツマグロヒョウモン ピックガード ウェザーリポート SHURE 正月特別開園 2017 アニメ 武蔵野公園 調布飛行場 回転数不良 FUSION コミスジ BUMP メッキ 白丸ダム モズ 磨き クイナ カワウ 天地明察 冲方丁 Apple かき氷 A'pis 分解 ボリューム 国産 NF-15X/2 FF15XmkII スミナガシ クロヒカゲ 植物多様性センター iPhone ペグ 整備工事 WD10EADS 低速病 中仕切り ダイミョウセセリ 細田屋 縦走路 NJM4580D 5極管接続 フラックス OPAMP ジャコ・パストリアス 地雷 初詣 クロマチックハーモニカ ヘッドホンアンプ 白鳥士郎 吉祥寺 大森藤ノ AT-MONO3/LP パナマ 榊一郎 組立て レーベル 日原鍾乳洞 電子工作 指板 ElectroHarmonix 奥多摩 MCON-P01 Scarlett マクロコンバータ Solo オリンパス Focusrite 防錆 霜除け No.28151 ケース プロクソン グアテマラ ミニカッティングソウ 秦基博 オーディオインターフェース 工作材 PROXXON ハービー・ハンコック 木栓 NAGAOKA NT-500M ラッカー 塗装 UL接続 豆知識 JET 村井秀清 セセリ 鬼灯市 MUSES8920D LME49720NA バルトーク ドラゴンフルーツ 羽化 スズメバチ 森山良子 ヒグラシ 野草 MUSES8820D シジミチョウ 6V6S MUSES02 台風18号 放鷹術 コルディリネ 鈴木三重吉 書簡集 レコードスタビライザ ウラナミアカシジミ REGZA ケニヤ エディ・ヒギンス RD-BZ800 鍍金 ピアノの森 ヒカゲチョウ アキアカネ コムラサキ アカスジカメムシ イタリアンロースト 小箱とたん アカボシゴマダラ ER-4S OSX 震災 キアゲハ 葦原大介 高浜虚子 OP275GP 通り名報道 和屋東京店 ヒメアカタテハ 皆既月食 ニイニイゼミ 世田谷ボロ市 フルシティロースト 親族トラブル 幼虫 モンキアゲハ 魚道 iBooks 竜ノ湖太郎 茶谷産業 ゴイサギ 幼鳥 カワラヒワ Dyson タシギ バッハ ゴールドベルク変奏曲 グレン・グールド スズメ 城山茶屋 キタテハ フレディ・ハーバード ペルー 平和フレイズ 真空断熱食器 甘酒 J-POP 星野源 コーヒー V6 MERCURY ハンディクリーナー ダイソン ミニバケツ 3号路 スナップショットフォーカス 発泡PPシート ペン立て 古橋秀之 自然現象 鷹見一幸 ヤマガラ Trigger KeG 戸部淑 セグロセキレイ うみまち鉄道運行記 伊佐良紫築 PIONEER レコードプレーヤ クルトガ  ヤマカガシ 不動産屋 地上げ 富士山 土地 建築基準法 イチモンジチョウ アカシジミ JJ 改造 ペンケース 12AU7 WD20EZRZ スジグロチャバネセセリ デルガード キタキチョウ 夕陽 アサギマダラ 城山 ヒオドシチョウ 大沢 稲荷山 青藍病治療マニュアル 志田用太朗 三月 似鳥鶏 世田谷 シャープペン 不具合 再起動 充電中 iOS8.3 iPhone4s アオモンイトトンボ マンデリン オオスズメバチ 植物 天体 hiFace OSX10.9 東宝 M2Tech テングチョウ 文房具 ベルグソン 絶滅危惧種 蟲師 大沢グランド 香日ゆら タンザニア 電源回路 先生と僕 注油 寝落ち 回転数 モーター 3.11 ラジオメーター インドネシア ハクキンカイロ ハンディウォーマー ログ・ホライズン 橙乃ままれ フレディ・ハバード 翻訳 アレニウス・スヴァンテ ZIPPO 被害 平和ボケ デジタルテレコンバータ RAW 人道主義 オジロビタキ 天災 ツグミ シジュウカラ KENKO Weekender AU-305 階段途中のビッグ・ノイズ 亀屋樹 SanDisk 95MB/s 草市 30MB/s TOSHIBA 越谷オサム CTL1025 CASIO 花火 挿し木 ついんくる G-SHOCK AWG-100BR-1AJF 軍畑 軍畑大橋 DL-103 瀬那和章 電池切れ 取木 電気ブラン アントニイ・バークリー 花園稲荷神社 上野公園 栄西 TIMEX カクテル リキュール シチズン タフソーラー デクスター・ゴードン Q&Q 腕時計 キアシドクガ 桜の蛾 紙の博物館 


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07