FC2ブログ

日々の便り

 

藤とツツジの季節です。

朝は花粉症の症状が酷くて引き蘢っていた私ですが、結局午後には家を飛び出してしまいました。なぜって、この良い天気に部屋にこもっているだなんて、人生の無駄遣いに他ならないからです。なけなしの休日、とびっきりの良い天気、ならば出掛けるしかありますまい。

昔から、白衣が似合うだの本の虫だのとインドア派なイメージで見られる事の多い私ですが、何を隠そう、我が家では一番のアウトドア派なのです。一週間に一度は木々のあるところに出掛けないと乾涸びてしまうのです、精神的に!!

というわけで、まずはいつもの植物園に寄ったのですが・・・相変わらず、虫が居ませんね。この時期ならもうシジミもモンシロチョウも居て不思議はないのですけど、明らかに他所から飛来したアゲハを一匹見かけたきり。住宅街より虫を見ません。
これは、植生を弄り過ぎただけでなく、無神経に農薬を撒いたかもしれませんね。ここまで虫の居ないこの場所を見たのは、ここ10年で初めてです。

仕方がないので、ちょっと周辺に足を伸ばしてみたところ、ちょっと良い場所を見付けてしまいました。それがこちら、神代植物公園植物多様性センターです。写真は正門から中を見たところで、奥に見えるのは管理棟。中で資料の展示もやっています。

植物多様性センター1
植物多様性センター1 posted by (C)circias

神代植物園には、神代植物公園という公園区画が隣接しているのですが、その一部が無料開放の植物園として整備されているのです。まだ出来てそれほど経っていないのでしょう、歩道も施設もピカピカで、とても奇麗。ここまできっちり整備されているのなら、これはこれでアリですね。

植物多様性センター3
植物多様性センター3 posted by (C)circias

管理棟は正面が藤棚になっていて、それは見事な藤の花が咲き誇っています。丁度満開をちょっと過ぎたくらいなのでしょう、地面にも一面に藤の花が散っていて、紫色のじゅうたんに。どちらもなかなか奇麗です。

植物多様性センター4
植物多様性センター4 posted by (C)circias

この施設は、里山や岩場、水辺などの環境ごとの植生を再現したもののようで、写真のように人口の小川や岩場などが作られ、区画ごとにテーマが示されています。テーマは様々ですが、水辺や沼地などといった環境の総称だけでなく、地域名が付けられているエリアもありました。

この時期はハルジオンやセリバヒエンソウなどといった小さな花が目立ちますが、その他には先程の藤や、ツツジ、ヒメウツギなどが咲き誇っていました。

植物多様性センター5
植物多様性センター5 posted by (C)circias

そういえば、ヒメウツギと言えば蝶が集まる木なのですけど、こちらの植物園にも全く蝶が居ませんでしたね。もしかしたら、個体数そのものが少ないのでしょうか。
今年は寒暖のリズムがおかしなことになっていましたから、もしかしたらそういうこともあるかも知れませんね。

そうそう、自宅の近くでようやく鶯の声を聞く事ができたのですが、今年は鶯より先に燕がやってきていたのですよね。さしずめ鶯は大遅刻で燕は早出ってところでしょうか。おかしいにもほどがあります(笑

とはいえ、ようやく季節らしい陽気になってくれましたし、あとはこの調子で暖かい日が続いてくれると良いですね。
天気予報によれば、明日と明後日は天気が崩れるそうですが、連休後半戦はまた持ち直すとかなんとか。滅多にあたらないのが天気予報というものですが、今度ばかりは当たってもらいたいものです。

さて、緑成分もしっかり充電しましたし、明日から三日間頑張るとしましょうか。連休後半のために。

桜レポート(調布市立第七中〜御塔坂橋)

今日もまた、生憎の天気でしたね。昨年に引き続き、今年の桜見物も天気には恵まれずに終わってしまいそうです。かなり酷く曇っていて、気温も冬並みの一日だったのですが、予報によれば明日は雨。となるともう見納めになってしまいますので、今日も午後から出掛けてきました。

今日の行き先は、野川サイクリングロード。サイクリングロード自体は二子玉川から小金井市まで続く長い道のりなのですが、中でもとりわけ桜が見事なのが、こちら。
調布市立第七中学校から御塔坂橋までの区間です。

第七中学校付近
第七中学校付近 posted by (C)circias

上の写真は、丁度第七中を過ぎた辺りから、上流を望む景色です。野川の桜は昨年の超大型台風でかなり打撃を受け、この区間でも老木が何本もなぎ倒されてしまったため、以前と比べると些か間引きされた並木になってしまっているのですが、しかしそれでも見事なものです。角度にもよりますが、上流に向かって左手の岸から見ると、視界一杯の桜を楽しむ事が出来ます。

第七中学校付近2
第七中学校付近2 posted by (C)circias

今年の桜も、奇麗に咲き揃いました。これで天気さえ良ければ、本当に素晴らしい絵になったでしょうにね。それだけが残念でなりません。ここまで見事に開いてしまえば、あとは散るだけ。雨でも降ればひとたまりもないでしょう。明日、天気予報が外れてくれれば良いのですが・・・。そういう時に限って当たるのですよね。

桜並木は中学校横から始まって、中央自動車道ガード下の少し手前までの約1.6kmにわたり、ほとんど途切れる事なく続きます。その間、ずうぅっと桜なのです。これは見事というよりほかありません。

数年前までは地元の企業のご厚意で夜間のライトアップもあったのですが、小泉不況から始まって、以降の不況続きの末、とうとう打ち切りになってしまいました。残念です。
その頃は朝に夕にと花見客が絶えず、交通整理のボランティアが出ていた時期もあったほど。あの頃に比べると、このあたりも少し静かになりました。逆に言えば、見物し易くなったとも言えますけれどね。

1.6kmを超える見事な桜並木はガード手前で一旦切れたあと、再びガード横から再開されます。中央自動車道から武蔵境通りまで、つまり御塔坂橋までの約400mほどの区間ですが、ここの桜がまたたいへん見事なのです。この通り。

御塔坂橋付近
御塔坂橋付近 posted by (C)circias

ここは河川敷に降りる階段もあり、河川敷は地域のイベントにも活用されています。夏には灯籠流しもやっているんですよ。
例年ここは大勢の花見客で賑わっています。とはいえ今日は小雨のぱらつく寒空の下という事もあり、さすがに空いていますね。

この付近の桜は結構な古木で、枝振りも非常に見事です。サイクリングロード脇にある幹から河川敷を覆うように大きな枝を伸ばしているため、サイクリングロードから見るとこんな感じに。

御塔坂橋付近3
御塔坂橋付近3 posted by (C)circias

文字通り、手の届くところに桜があります。桜のトンネルは御塔坂橋まで続いていて、それはもう華やか。桜との距離が非常に近い事もあり、はるか頭上を覆う桜の天井とはまた違った風情を楽しめます。

この区間を過ぎると桜はややまばらになりますが、より上流あるいはより下流にも桜並木はあります。例えば、先週ご紹介したJAXAの調布飛行場分室や野川公園も、同じ野川沿いの桜ですね。野川公園には武蔵野公園が隣接しており、こちらの桜もまたなかなかに見事。実は私は、例年武蔵野公園の桜の下のベンチで一休みするのを楽しみにしています。

今年は行く事ができませんでしたが、実は玉川方面にも桜が沢山あるのですよね。確か、多摩川沿いの団地の桜がとても奇麗で、子供の頃はそこへお花見に行っていたような。

見回せば、どこを向いても桜、桜、桜。日本人って本当に桜が好きですよね。まぁ、無理もありません。こんなにも華やかでこんなにも儚い花、ほかにありそうもないですし。
それに、これは夏の夕立や秋の紅葉、冬の雪と同じくらい、季節を感じさせてくれる代表的なイベントでもあるのでしょう。

空を覆い尽くすようなこの華やかな木々は、心理的にもひとつの区切りを作ってくれるような気がするのです。ある意味正月以上に、それをはじまりの合図のように感じてしまうのは、私だけでしょうか。




桜レポート(大蔵住宅〜東宝スタジオ)(夜景)

帰るとは言っても通り沿いに桜があるのですから、ただ帰るのは勿体ないというもの。折角ですから宵の桜も楽しんで行くことにします。というわけで、まずは大蔵住宅の桜から。
ここは枝を刈り込まれてしまったせいで、見上げるとやや寂しい並木道ですが、上から見下ろしたらどうなるのでしょうか。
というわけで、世田谷通りをまたぐ陸橋の上に上って、俯瞰で写真をとってみました。

大蔵住宅夕暮れ
大蔵住宅夕暮れ posted by (C)circias

まだ陽の光が少し残っている絶妙な時間帯なので、ライトアップ無しでも独特の雰囲気のある桜を楽しめます。通りを通る自動車のライト類がまた良い雰囲気で、これはこれでなかなか。上から見ると、桜もそれほど貧相には見えませんね。

ついでに、東宝の桜も見に行ってみました。今日はまだライトアップはありませんが、街灯の明かりだけでもなかなか雰囲気があるものです。

東宝スタジオ夕暮れ1
東宝スタジオ夕暮れ1 posted by (C)circias

さすがにiPhone4Sのカメラではノイズまみれになってしまって鑑賞にたえませんが、雰囲気はお伝え出来たのではないかと。ぼうっとした街灯や街灯りと、青白い桜が造り出す雰囲気は、なかなかに幻想的です。

東宝スタジオ夕暮れ2
東宝スタジオ夕暮れ2 posted by (C)circias

もっとも、もう少しすると真っ暗になってしまいますので、日が暮れる前のほんの三十分間程度の間限定の風景なのですけれどね。
なかなか良い絵なので、できれば記録に残したいところだったのですけど、この明るさできれいに写真を撮りたかったら、一眼レフを投入するしかなさそうですね。コンデジでも撮ってみたのですが、まともには写りませんでした。

というわけで、本日の桜めぐりはこれでおしまい。午後四時からほんの二時間ちょっとの強行軍でしたが、なかなかに濃い二時間でした。


桜レポート(関東中央病院〜東京農大)

さて、砧公園の次に名所と言えるような場所はというと馬事公苑なのですが、時間が時間だけにちょっと望み薄ですね。入場は五時までなので、今日はちょっと無理でしょう。
とはいえ、砧公園からさらに先にも、桜の奇麗なポイントは何カ所もあります。というわけで、日が沈むまでの間に、いけるだけ行ってみることにしました。

環状八号線を超えて、なお新宿方面を目指すと、右手に見えて来る大きな施設が、関東中央病院です。世田谷通り沿いはあまり桜はありませんが、上用賀六丁目交差点を右折すると、見事な桜並木があります。

関東中央病院1
関東中央病院1 posted by (C)circias

病院の向かいは財務省の住宅、写真の奥方向に進むと右手には用賀小学校があり、この通り沿いはしばらく桜並木が続いています。
病院ぞいに進んで右折し、病院の裏手に回ったところがこちらの写真。この通りの桜も見事です。とはいえ、さすがに場所が場所だけに、桜見物のお客はいませんし、空いているからと言って宴会と云う訳にはいきませんね(笑

関東中央病院2
関東中央病院2 posted by (C)circias

再び世田谷通りに戻り、さらに新宿方面へと進むと、右手に大きなTUTAYAとスターバックスが見えてきます。スタバ横の立派な舗道を奥に進むと、左手にあるのがJRAの馬事公苑なのですが・・・残念、やはり本日は閉園した後でした。というわけで、世田谷通りを東京農大前交差点まで戻ります。

交差点の北側、馬事公苑を右手に見る場合は左手側、農大横を通る通り沿いを写したのが次の写真。ここにもなかなかきれいな桜並木があります。

東京農大横
東京農大横 posted by (C)circias

といったところで、だいぶ暗くなってきました。そろそろ夕食の準備もしなければなりませんので、帰路につくことにします。


桜レポート(砧公園)

さて、再び世田谷通りに戻って、環状八号線方向に通りを進みます。国立成育医療研究センター病院を過ぎてしばらく行くと、通りの左手に見えて来るのがNHK技研。この技研前の交差点を右折し、道なりに行くと左手に見えて来るのが、砧公園です。

この近辺では小学生の遠足などでお馴染みの大きな緑地公園ですが、桜の名所としても有名。今年の桜の開花ニュースでも、新聞やTVなど、各種メディアに取り上げられていましたね。
入場は無料で、どなたでも桜を楽しめます。

桜が植えられているのは、ファミリーパークと呼ばれる芝生エリアの中。ここは車両進入禁止で、もちろん自転車も駄目。周辺の自転車置き場に自転車を置いて、徒歩で中に入らなければなりません。写真は、その入り口付近の様子。なお、入り口は幾つもあるので、ここ以外の色々な方向からファミリーパークに入れます。

砧公園1
砧公園1 posted by (C)circias

園内はとても広く、あちらこちらに大きな桜の木が植えられています。どうやら植えられているのは、ソメイヨシノ以外にも色々とあるようですね。たとえばこちら、葉が先に出るタイプの桜です。

砧公園3
砧公園3 posted by (C)circias

園内の桜の木は、何本もの大きな木が集まって、遠目に見ると全体で桜の巨木があるかのような雰囲気になっています。それを構成する各々の桜もまた非常に立派なので、中に入ると桜の天井を楽しむことが出来ますよ。

砧公園4
砧公園4 posted by (C)circias

こうした桜の木の林はあちこちにあり、広大なファミリーパークのあちこちを華やかに彩っています。それぞれがとても大きい上に、公園自体がたいへん広いため、野川公園や井の頭公園のような混雑は見られません。むしろ人が少なく見えるほどです。

砧公園5
砧公園5 posted by (C)circias

また、砧公園は主な客層が子供連れであるというのも、井の頭公園と大きく異なるところです。そのため、宴会でへべれけになっているような客はあまり居らず、酔客の乱痴気騒ぎよりも子供達のはしゃぐ声の方が目立ちます。
さらに、井の頭公園のように、一部屋分もあろうかというほどの巨大なブルーシートのゴミ捨て場に、あふれんばかりのゴミが積み上げられている・・・というような醜態が、桜と一緒に目に入ることもありません。

この時期はゴミ袋を携えた警備員が複数園内を巡回しており、公園側が美化に気を使っている様子が伺えるのも好印象。
桜の下で宴会をするのではなく、桜の下で憩いのひとときを過ごしたいなら、井の頭公園より砧公園がお勧めです。

プロフィール

circias

Author:circias
FC2ブログへようこそ!

Counter
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
タグクラウド

タグ一覧

E-PL5 OLYMPUS PEN 単焦点レンズ ズームレンズ 25mm 随筆 F1.8 寺田寅彦 高尾山  レコード LP 75-300mm 夏目漱石 60mm 40-150mm 野鳥 オーディオ  DIY マクロレンズ ELEKIT 堀口珈琲 JAZZ 小説 17mm 野川 シティロースト TU-8150 アートブレイキー 紅葉 MU-61 次大夫堀公園 修理 青梅 接写リング AriaPro 御岳渓谷 ブレンド 小仏城山 開花情報 PB-400 CD 御岳山 写真 神代植物公園 実写テスト 東京 トンボ 300mm ライトノベル 古民家 景信山 ロック JAZZ/FUSION 開花状況 カートリッジ 神代植物園 クラシック TU-877 シモバシラ マイケル・サンデル 森見登美彦 多摩川 哲学 センテッドゼラニウム ハイレゾ音源 e-onkyo 故障 3結 6号路 深大寺 鳩ノ巣渓谷 バラフェスタ  ラリー・カールトン 骨董市 コロンビア もみじ台 東宝撮影所 エリック・クラプトン JPOP  東日本大震災 岡本公園民家園 江戸東京たてもの園 OPA2134PA 野川公園 TU-H82 小仏峠 奥高尾 上野 フレンチロースト これからの正義の話をしよう ミツバチ ニューイヤーコンサート 東照宮 水生植物園 HDD 東京国立博物館  大蔵住宅 仙川 砧公園 つくる市 調布 ニカラグア ハクセキレイ 2015 布多天神社 レコード洗浄 ハイロースト リー・モーガン 速度比較 Class10 UHS-I 植物多様性センター カワセミ SDカード 一丁平 オジロトウネン 90MB/s 整備工事 BUMP カワウ Apple 縦走路 細田屋 Transcend アオジ FF15XmkII アニメ バド・パウエル ツクツクボウシ アブラゼミ ミンミンゼミ KT88 NF-15X/2 コミスジ GoldLion イチモンジセセリ ZO-3 FUSION 彼岸花 浜離宮 ウェザーリポート ツマグロヒョウモン SHURE M97xE Eagles オーディオテクニカ 回転数不良 調布飛行場 武蔵野公園 ダイミョウセセリ 天地明察 布多天神 冲方丁 アゲハ A'pis コゲラ 根津美術館 大雪 ジョウビタキ iPhone 蘆花恒春園 表参道 ジフィーポット DENON ボリューム 国産 井の頭自然文化園 アボカド 分解 中仕切り ピックガード ペグ 磨き 白丸ダム 低速病 発芽実験 MUSES02 LM4562NA かき氷 スミナガシ WD10EADS 水耕栽培 クロヒカゲ 工事 メッキ テンポドロップ ストームグラス 2017 正月特別開園 クイナ モズ TempoDrop 人道主義 TIMEX モンキアゲハ 電池切れ 通り名報道 世田谷ボロ市 Weekender 幼虫 ジャコ・パストリアス アカスジカメムシ クロマチックハーモニカ 高浜虚子 霜除け ヒメアカタテハ Focusrite オーディオインターフェース CTL1025 ヒグラシ UL接続 NJM4580D 5極管接続 羽化 Solo ニイニイゼミ タフソーラー 鍍金 Scarlett スズメバチ 秦基博 ZIPPO OSX グアテマラ 紙の博物館 ハービー・ハンコック 野草 ラジオメーター パナマ AT-MONO3/LP ハンディウォーマー レーベル ハクキンカイロ 榊一郎 吉祥寺 ドラゴンフルーツ キアゲハ 奥多摩 MCON-P01 平和ボケ アキアカネ コムラサキ マクロコンバータ 茶谷産業 アカボシゴマダラ オリンパス 豆知識 日原鍾乳洞 ヒカゲチョウ 地雷 MUSES8920D コントロール ピックアップ 竜ノ湖太郎 サドル調整 仕上げ OPAMP ヘッドホンアンプ 工作材 ER-4S No.28151 PROXXON プロクソン ミニカッティングソウ 木栓 震災 葦原大介 電子工作 ST-550 GoldenBlack AMCY-104/630 TU-HP03 NAGAOKA NT-500M C203 C103 上海 ケース GT-PRO Spirit Steinberger イケベ楽器 リボレ秋葉原店 芥川龍之介 NHK 防錆 イタリアンロースト 鈴木三重吉 書簡集 レコードスタビライザ 6V6S 台風18号 REGZA 放鷹術 ウラナミアカシジミ シジミチョウ OP275GP JET 村井秀清 鬼灯市 LME49720NA MUSES8820D AWG-100BR-1AJF RD-BZ800 コルディリネ 塗装 指板 組立て ラッカー 和屋東京店 iBooks フルシティロースト 森山良子 ピアノの森 エディ・ヒギンス 皆既月食 小箱とたん ケニヤ 魚道 親族トラブル セセリ バルトーク CASIO iOS8.3 iPhone4s 軍畑 越谷オサム 亀屋樹 不具合 AU-305 階段途中のビッグ・ノイズ 軍畑大橋 オオスズメバチ 天体 アオモンイトトンボ 世田谷 挿し木 花火 ついんくる マンデリン SanDisk 95MB/s シチズン 夕陽 デクスター・ゴードン Q&Q 腕時計 富士山 キアシドクガ 桜の蛾 瀬那和章 コンデンサ 充電中 再起動 TOSHIBA 30MB/s アサギマダラ DL-103 草市 大沢 ヒオドシチョウ バッハ ゴールドベルク変奏曲 グレン・グールド 真空断熱食器 コーヒー フレディ・ハーバード キタテハ 平和フレイズ タシギ 星野源 スズメ 城山茶屋 甘酒 カワラヒワ 幼鳥 J-POP ゴイサギ ペルー ヤマガラ 三月 古橋秀之 自然現象 似鳥鶏 青藍病治療マニュアル 城山 3号路 稲荷山 志田用太朗 レコードプレーヤ 戸部淑 KeG 鷹見一幸 伊佐良紫築 うみまち鉄道運行記 PIONEER セグロセキレイ リキュール カクテル シジュウカラ オジロビタキ Dyson V6 Trigger ハンディクリーナー ダイソン ツグミ シャープペン デジタルテレコンバータ ベルグソン 絶滅危惧種 テングチョウ デルガード 3.11 RAW クルトガ 天災 被害 植物 スナップショットフォーカス フレディ・ハバード 大森藤ノ 白鳥士郎 初詣 フラックス ElectroHarmonix 翻訳 アレニウス・スヴァンテ ペン立て ミニバケツ MERCURY 発泡PPシート インドネシア 橙乃ままれ ログ・ホライズン 文房具 ペンケース 上野公園 ヤマカガシ 栄西 イチモンジチョウ KENKO スジグロチャバネセセリ 電源回路 アカシジミ  不動産屋 取木 土地 電気ブラン 建築基準法 地上げ 花園稲荷神社 アントニイ・バークリー タンザニア 香日ゆら 東宝 JJ 12AU7 OSX10.9 hiFace 改造 M2Tech WD20EZRZ 蟲師 モーター 注油 先生と僕 回転数 寝落ち 大沢グランド キタキチョウ G-SHOCK 


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 01