FC2ブログ

日々の便り

 

布多天神社骨董市(2)

会場の様子をざっとご紹介しましたので、次は目に留まった品物の写真などを少々。引き続き、使用レンズはM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8です。最近は風景やオブジェクトの写真を撮る時は、基本的にこれ一本ですね。キット付属だった14-42mmは全く使わなくなってしまいました。なにしろ、写りがハッキリ違うもので。

さて、まずご紹介するのはこちら。次の写真は、この種の古物市では定番中の定番である、トンボ玉です。トンボ玉と根付けはどこの古物市に行っても必ず売っていますよね。全く珍しくないのですが、絵的にはなかなかきれいです。

トンボ玉
トンボ玉 posted by (C)circias

それにしても、トンボ玉といい根付けといい、どこに行ってもこんな感じで売られていますが、これは本当に骨董なのでしょうか。骨董市には「骨董っぽい新品」も特に断り無く売られていたりするので、その境目が良く分からないのですよね。これはどう見ても未使用品ですけれど、デッドストックか何かなのでしょうか。

次の写真は、同じく古いのか古くないのか定かでないもので、金属製の小さな置物です。様々な姿勢の犬の形をしているのですが、なんだかディスプレイの仕方が素敵だったので、思わず一枚撮ってしまいました。雰囲気的には、骨董というよりは古道具ですね、これは。

犬の置物
犬の置物 posted by (C)circias

そうかと思うと、明らかに相当古いものも出品されています。例えばこちら、次の写真は古い時計なのですが、ここまでくるともう、江戸時代くらいのものですよね。博物館に展示されていそうなレベルです。一体全体、お幾らなんでしょう。状態が悪いので機能しそうにないですが、これできちんと動いたりしたら、相当な値段になるでしょうね。

かなりの年代物
かなりの年代物 posted by (C)circias

同じく古いもので、面白いなと思ったのが次の写真。なんと、昔の薬袋なのだそうです。要は紙袋なのですが、様々な薬の銘柄などが印刷されています。恐らく、いわゆる「薬売り」が行商していた頃には、こういった袋に薬を入れて売っていたのでしょう。束になっていますが、バラ売りもしていました。

薬袋
薬袋 posted by (C)circias

最後は、本日のベストショット。一番惹かれたアイテムがこちらです。恐らくは昭和初期のゼンマイ式置き時計でしょう。置き場所が丁度木漏れ日の射すところだったこともあり、この周りだけ妙に高級感の漂う空間になっていました。店主さんが不在で値段を尋ねる事ができませんでしたが、きっとお高いのでしょうね。

古時計
古時計 posted by (C)circias

文字盤には「Tokyo Clock」とあるのが分かります。今でこそ時計と言えば主に数社とその子会社ばかりという感じですが、昔は色んな時計製作所が群雄割拠していた時期もあったようですね。東京時計というのは恐らく、大正から昭和にかけて存在した東京時計製造のことでしょう。この会社は、現在は存在していないようです。

この時期の製品というのは、どうしてこう気品溢れるデザインなのでしょうね。最近の時計にはこの雰囲気は見られません。こういうものだって、今でも作れば作ったで売れそうなものだと思いますけれど。恐らく、最近のアニメ臭いデザインは、100年経っても明治大正のデザインと同じような美術的評価を受ける事はないだろうと思うのですよね。

まぁともあれ、骨董市には面白い被写体が色々とあります。ひやかしはちょっと気が引けますが、写真を撮るためだけにでも行ってみる価値はあるのではないかと思います。

布多天神社骨董市(1)

今日もたいへん良い天気でしたね、そして花粉の方も相変わらずキツい一日でした。昨日の影響で鼻の奥から喉にかけて腫れてしまったため、今日は対花粉装備でお出掛けです。この日差しだと、マスクの形に跡がついてしまわないか、ちょっと心配ではありましたけれども・・・。

行き先は、布多天神社の骨董市。調布市は布多天神社で、毎月第二日曜日の朝6時から午後3時まで開かれている骨董市です。とはいっても、午後2時にもなれば多くの店が店じまいを始めてしまいますので、買い物をするつもりならどんなに遅くとも昼頃には会場に入る必要があるでしょう。

次の写真は、神社の入口の様子。私が会場に入ったのは午後1時過ぎでしたが、既に畳み始めている店もあり、冷やかしをするにしてもやや出遅れ気味でした。ちなみにこの骨董市には、自転車置き場はないようです。では自転車はどうするかといいますと、入口横などに適当に停められていました。

入口
入口 posted by (C)circias

会場内はどちらかといえば静かで、買い物客より店主達の世間話が賑やかです。鬱蒼とした木々の間から木漏れ日の射す静かな場所なので、雰囲気は市場というような俗っぽい感じではありません。次の写真は、会場内を少し遠目に写したものです。

会場内遠景
会場内遠景 posted by (C)circias

出店内容は様々、お店の形態も様々で、市というよりはフリーマーケットのような雰囲気ですね。基本的には骨董を売っているのですが、骨董と言ってもそんなにいかめしいものではありません。次の写真は、入口を入って左手にあったお店。洒落た食器が目につきました。

店の様子(1)
店の様子(1) posted by (C)circias

全体的には、やはり小物を扱っている店が多いでしょうか。そのジャンルは実に雑多で、ただのガラクタでしかないようなものから、古い玩具、中には昔の手回し式の映写機と思しきものや古いレコード針を扱っているお店もあります。次の写真は、そのレコード針を扱っていたお店のものです。

店の様子(7)
店の様子(7) posted by (C)circias

他には、食器を扱っている店も多いですね。それ以外で特に目についたのはこちら、鼈甲細工の帆船やら、小さな箪笥、これは小物入れでしょうか・・・を扱っていたお店です。この帆船、確かうちにも一つありましたね。昭和の置物の定番のようです。

鼈甲細工
鼈甲細工 posted by (C)circias

会場に入った時間が遅かったため、店を畳みつつ半額セールをやっているお店もありました。次の写真は、そのお店の半額コーナーの様子。ここに陳列されているのは専ら箸置きなどの食器のようです。気になるアイテムもあったのですが、箸置きなら使っていないものが何セットもありますからね。購入は見合わせました。

半額セール
半額セール posted by (C)circias

また、恐らく時間が遅かったせいと思われますが、店主不在の店もちらほらあったようです。隣同士で見張りっこするから大丈夫という事なのでしょうけれど、どうにも商売っけがありませんね。次の写真のお店には色々と気になるものが多かったのですが、店主が居ないため、値段を聞くことが出来ませんでした。

店主不在
店主不在 posted by (C)circias

骨董屋に入った事がある方ならご存知かと思いますが、骨董屋さんというのは大抵感じの悪い中年や老人がやっています。この市でもそれはしかりで、笑顔で客を歓待するような雰囲気ではなく、だるそうに座っている店主を横目に、勝手に店を見て回るような感じです。

とはいっても、普通に見て回る分には別に迷惑がられたりしませんから、店主の仏頂面をいちいち気に病む必要はありません。骨董屋とはそういうものであって、別にお客さんを邪魔にしている訳ではありませんから。

また、品物には値段が書いていない場合がほとんどで、気になったらまず店主に声をかけて、値段を聞かなければなりません。値段が書いてある場合でも、これはどう見てもボッタクリが過ぎるだろうというような値段が平気で付けられていますので、恐らく声をかけて交渉するのが普通なのではないかと。

ヤフオクで1000円しないガラクタに数千円からの値段が付いていますので、相場が分からないものを言い値で買ったりするのは、絶対にお勧め出来ません。こういうところがちょっと、若者向けではないのですよね。近頃は昔程流行らないと愚痴を言い合っている店主が数人居ましたが、流行らせたければそういう部分を改善するべきでしょう。

ただ、閑静で緑豊かな美しい境内で眺める古いガラクタというのはなかなか趣のあるものですから、見るだけでもなかなか面白い催し物だと思います。

布多天神社つくる市(3)

ボロ市などでは陶器のお店が結構あったようですが、今回のつくる市では陶器のお店はひとつきりでした。それが、次の写真のお店です。同様に、切り子のお店や木製食器のお店もなかったように思います。いわゆるプロが道楽や副業としてやっているような感じのお店が少ないように見えるのは、恐らく元旦だからなのでしょうね。

P1010075
P1010075 posted by (C)circias

最後に、私が買い物をしたお店をふたつ、ご紹介しておこうと思います。ひとつ目はこちら、手作りのどんぐり笛を売っていたお店。なんでもこれは鳥寄せの笛なのだそうで、木の実の部分はムクロジとドングリの二種類があります。

P1010074
P1010074 posted by (C)circias

私が購入したのは、ドングリの方。下の写真がそれです。毛糸編みの小鳥はセットなのだそうです。私としては笛だけでよかったのですけど・・・まぁ、そういう事を言うのも無粋ですからね、折角なのでひとつ頂いてきました。

2014-01-02
2014-01-02 posted by (C)circias

次に、手作りポストカードのお店。こういうお店は井の頭公園でもよく見掛けますが、このお店の面白いところは、作品がカラーマジックで描かれたものであるというところです。その場で実際にマッキーでイラスト作成の実演もしていました。

P1010080
P1010080 posted by (C)circias

とはいっても、売っているものは手書きではありません。手書きしたもののカラーコピーです。ハガキサイズのものが一枚150円。そこそこ良心価格だと思いますし、なんだか面白かったので思わずちょっと散財してしまいました。いわゆる、応援買いというやつですね。購入した作品は、こちら。

2014-01-02
2014-01-02 posted by (C)circias

ちなみにこの方はホームページでも活動をされているそうです。興味のある方は、訪問されてみては如何でしょう。URLは以下の通りです。

http://www.tomionakamura.com/

HPの情報によると、どうやら井の頭公園でも出店されることがあるようですね。その他には、吉祥寺のエイシーズギャラリーというところで常設展示もされているとか・・・おやおや、本格的に活動されているアーティストさんだったのですね。御本人はいたって気さくな普通の方でしたので、てっきりアマチュアかとばかり。ほら、プロのアーティストって妙にお高く止まっているか挙動不審の変な人というイメージが(偏見)。

まぁそんなわけで、短い時間ではありますが、それなりに楽しむことができました。同時に、E-PL5のテストという意味でもなかなか有意義な時間を過ごす事が出来たと思います。

今回はボロ市の時とは違ってあまりごった返してはいなかったので、少しなら立ち止まって写真を撮る事ができました。そうして何枚か撮影してみて気がついたのですけど、ここまで近接した被写体の全体像を捕らえようと思ったら、焦点距離は14mmでもちょっと厳しいくらいなのですね。単焦点の12mmが用意されている意味が、ようやく分かった気がします。

とはいえ、常に広角で良いかというとそうではなく、25mmを必要とする場面も結構ありましたので、標準ズームレンズが大活躍でした。やはり、自由に動き回る事のできない場所で写真をとる必要がある場合、ズームレンズはとても有難いものなのですね。

やはりこういう道具は、実際に使って覚えるのが一番です。この休み中は、できるだけこのカメラを持ち歩いて、あれこれ写真に収めてみようと思っています。

布多天神社つくる市(2)

次に、「つくる市」の内容を。こちらは基本的に手作りならなんでもOKというフリマなので、内容は非常にバラエティ豊です。とはいえ、やはりどちらかといえば女性向けの手作りアクセサリの店がやや多めですね。

P1010082
P1010082 posted by (C)circias

ビーズ細工やらストラップやらといったお店もありましたが、商品は手作り感が溢れて・・・いませんでした。むしろメーカー品かと思うくらいのビシっとした造形のものが多かったように思います。皆さん、かなり本格的に取り組んでおられるようですね。というわけで、特に気になったアイテムをご紹介しましょう。まずはこちら。

P1010076
P1010076 posted by (C)circias

値札が見当たらなかったので売り物ではないのかも知れませんが・・・毛並みのあまりの生々しさに、ちょっとドキっとして二度見してしまいました。それにしても「猫」とだけ書かれた札がなんとも。大丈夫、説明してくださらなくても猫と分かります、はい。

P1010077
P1010077 posted by (C)circias

次に、アクリルの毛糸で編んだと思しき馬のヌイグルミ。これはかなりグラっときましたね、危うく大人買いしそうになったのですけど、飾っておく場所などない事を思い出して、危うく踏みとどまりました。可愛かったのですけれどねぇ、うん。まぁ小さなヌイグルミですので、今思えば買っても良かったかなぁという気も。

P1010078
P1010078 posted by (C)circias

変わり種としては、自作のジオラマを出品しているお店もありましたね。写真は、陳列されていた中では一番良い雰囲気だった作品、お値段5000円はちょっと高いでしょうか、まぁ愛情込みの評価額なのでしょうね。なにぶん中学生くらいまでは私もモデラーをやっていましたから、この種のものにはどうしても評価が辛口になってしまいます。




布多天神社つくる市(1)

今日の東京は、この季節にしては随分と温かい一日でした。夕方になるまで手袋無しで自転車を乗り回せた程ですから、恐らく屋外の気温は十数度はあったのだろうと思います。風は強かったものの、さほど冷たいという事も無く、お出掛けするには良い感じのお天気でしたね。というわけで、今日はかねてからの予定通り、調布は布多天神社の境内で行われる、骨董品市&手作り市に行ってきました。

P1010086
P1010086 posted by (C)circias

まず驚いたのは、境内から駅方面へと伸びる行列です。列は写真の通り拝殿からはじまって、はるか甲州街道まで伸びていました。どうやらこれは、初詣の列のようですね。これに並ばないと神社に入れないのではないかと一瞬怖じ気づきましたが、これはあくまで初詣の列。境内に入るだけなら並ぶ必要は無く、横から入れるようです。

境内に設けられた駐輪場に自転車を停めれば、そのすぐ横が市の会場です。今回は「つくる市」と骨董品市の同時開催という事でしたが、実質的にメインは「つくる市」の方で、骨董の方は出店者が二店しか居ないようでした。写真は、自転車置き場から見た会場の様子です。

P1010084
P1010084 posted by (C)circias

会場のサイズは10分で一通り見て回れる程度のものでしたが、初詣客が流れて来るので、人出はそれなりにあったと思います。以前深大寺の手作り市にも行ってきましたが、あのときよりもお客はあったように見えましたね。といっても大半は冷やかしで、そんなに売れているようにも見えませんでしたけれど。

P1010072
P1010072 posted by (C)circias

写真は、数少ない骨董のお店。陳列されているものは様々でしたが、総じて良くあるフリマの古物店という感じでした。切手や古いポスター、メンコやら得体の知れない道具類やらといった小物の他、やはり多いのが古い食器類。どれも専門外なので、ここは冷やかしだけで通過。ついでに、ちょと良い感じに見えた陳列物の写真を何枚か撮ってみました。

P1010068
P1010068 posted by (C)circias

こけしはこういった骨董市の定番ですね。いわくのあるこけしなんて、なんだか気味が悪いと思うのですけれど、こけしを中古で買いたがる人なんて居るんでしょうか・・・。

P1010069
P1010069 posted by (C)circias

古い茶釜や壊れたカメラも鉄板です。ただ、このテーブルに陳列されたカメラは壊れ方が結構酷くて、レストアベースというよりは部品とりにしかならないか、あるいは単なる置物かといった感じでした。ボロ市でもそうでしたが、ちゃんと動きそうなカメラを置いている店って、ないのですよね。

P1010070
P1010070 posted by (C)circias

最後の一枚は、同じテーブルに並んでいた木彫り。なんだか良い感じなのでアップにしてみました。側に置いてあった値札によりますと、これは根付なのだそうです。こちら側からだと良く分かりませんが、角度を変えて良く見ると、確かに紐を通す穴があいていました。

他には塗り物の箱や古時計などもありましたが、あまり買いたくなるようなものはありませんでしたね。やはり元旦という事で、本職の古物店は出店していなかったのでしょう。骨董市は、次回以降に期待したいと思います。

プロフィール

circias

Author:circias
FC2ブログへようこそ!

Counter
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
タグクラウド

タグ一覧

E-PL5 OLYMPUS PEN 単焦点レンズ ズームレンズ 25mm 随筆 F1.8 寺田寅彦 高尾山  レコード LP 75-300mm 夏目漱石 60mm 40-150mm 野鳥 オーディオ  DIY マクロレンズ JAZZ 堀口珈琲 ELEKIT 野川 小説 17mm シティロースト TU-8150 アートブレイキー MU-61 紅葉 次大夫堀公園 修理 青梅 小仏城山 接写リング 御岳渓谷 開花情報 ブレンド PB-400 AriaPro 御岳山 神代植物公園 写真 CD トンボ 300mm 実写テスト 東京 景信山 ライトノベル 古民家 カートリッジ JAZZ/FUSION 開花状況 神代植物園 ロック クラシック センテッドゼラニウム 森見登美彦 TU-877 シモバシラ 多摩川 哲学 マイケル・サンデル コロンビア  深大寺 バラフェスタ 3結 6号路 骨董市 ラリー・カールトン 鳩ノ巣渓谷 ハイレゾ音源 故障 e-onkyo 江戸東京たてもの園 岡本公園民家園 小仏峠 奥高尾 東宝撮影所  エリック・クラプトン もみじ台 上野 TU-H82 野川公園 OPA2134PA JPOP 東日本大震災 ハクセキレイ 2015 東照宮 砧公園 フレンチロースト 水生植物園 東京国立博物館 仙川 布多天神社 調布 ニューイヤーコンサート  ミツバチ ハイロースト つくる市 これからの正義の話をしよう レコード洗浄 ニカラグア 大蔵住宅 リー・モーガン HDD NF-15X/2 FF15XmkII 発芽実験 オジロトウネン アオジ A'pis 速度比較 SDカード 水耕栽培 カワセミ アボカド 細田屋 ダイミョウセセリ 回転数不良 カワウ 整備工事 縦走路 井の頭自然文化園 一丁平 植物多様性センター DENON 中仕切り KT88 コゲラ ペグ 磨き GoldLion 90MB/s ピックガード 根津美術館 iPhone 調布飛行場 メッキ 分解 蘆花恒春園 オーディオテクニカ バド・パウエル LM4562NA 白丸ダム Class10 武蔵野公園 ボリューム UHS-I 国産 ジョウビタキ Apple TempoDrop 布多天神 クロヒカゲ BUMP スミナガシ かき氷 ジフィーポット 彼岸花 アゲハ アブラゼミ 2017 浜離宮 イチモンジセセリ テンポドロップ Transcend Eagles ストームグラス ZO-3 FUSION ミンミンゼミ M97xE 低速病 コミスジ 大雪 アニメ 冲方丁 SHURE ツクツクボウシ クイナ WD10EADS ウェザーリポート モズ ツマグロヒョウモン 表参道 正月特別開園 工事 天地明察 RAW インドネシア アレニウス・スヴァンテ オジロビタキ 被害 初詣 シジュウカラ フラックス 白鳥士郎 大森藤ノ 天災 デジタルテレコンバータ ツグミ 橙乃ままれ ElectroHarmonix フレディ・ハバード 翻訳 ログ・ホライズン 幼虫 鈴木三重吉 書簡集 レコードスタビライザ コルディリネ 小箱とたん ケニヤ エディ・ヒギンス ウラナミアカシジミ シジミチョウ ドラゴンフルーツ ヒグラシ バルトーク 村井秀清 鬼灯市 JET セセリ 森山良子 OPAMP ヘッドホンアンプ 電子工作 ケース NT-500M NAGAOKA 竜ノ湖太郎 ER-4S フルシティロースト 和屋東京店 iBooks イタリアンロースト 震災 葦原大介 羽化 スズメバチ 榊一郎 レーベル 吉祥寺 AT-MONO3/LP グアテマラ パナマ 地雷 ジャコ・パストリアス マクロコンバータ MCON-P01 オリンパス ハービー・ハンコック クロマチックハーモニカ 秦基博 OSX キアゲハ 世田谷ボロ市 モンキアゲハ 通り名報道 ヒメアカタテハ 鍍金 ニイニイゼミ 3.11 高浜虚子 豆知識 アカボシゴマダラ ヒカゲチョウ アキアカネ アカスジカメムシ コムラサキ 霜除け 桜の蛾 ハンディクリーナー MERCURY ミニバケツ ペン立て ダイソン Trigger クルトガ シャープペン Dyson V6 発泡PPシート スナップショットフォーカス タフソーラー 電池切れ TIMEX Weekender CTL1025 AWG-100BR-1AJF 植物 CASIO G-SHOCK デルガード 文房具 土地 建築基準法 地上げ 不動産屋 富士山 夕陽 不具合 再起動 充電中 アサギマダラ  ヤマカガシ 12AU7 JJ 改造 ペンケース WD20EZRZ キタキチョウ イチモンジチョウ アカシジミ スジグロチャバネセセリ 茶谷産業 ラジオメーター ピアノの森 組立て 指板 塗装 親族トラブル 魚道 放鷹術 REGZA RD-BZ800 皆既月食 ラッカー 防錆 工作材 ピックアップ コントロール サドル調整 木栓 ミニカッティングソウ プロクソン PROXXON No.28151 台風18号 6V6S 野草 日原鍾乳洞 奥多摩 Focusrite 紙の博物館 ハクキンカイロ 平和ボケ 人道主義 ZIPPO ハンディウォーマー Scarlett Solo LME49720NA MUSES8920D MUSES8820D MUSES02 OP275GP NJM4580D オーディオインターフェース UL接続 5極管接続 iOS8.3 iPhone4s シチズン デクスター・ゴードン 瀬那和章 DL-103 Q&Q 腕時計 カクテル リキュール キアシドクガ 仕上げ 草市 30MB/s 亀屋樹 越谷オサム 軍畑 軍畑大橋 階段途中のビッグ・ノイズ AU-305 TOSHIBA 95MB/s SanDisk 電気ブラン 取木 蟲師 大沢グランド 寝落ち 回転数 東宝 OSX10.9 絶滅危惧種 テングチョウ M2Tech hiFace モーター 注油 上野公園 栄西 花園稲荷神社 アントニイ・バークリー KENKO 電源回路 先生と僕 香日ゆら タンザニア ついんくる 花火 ペルー PIONEER レコードプレーヤ 志田用太朗 フレディ・ハーバード キタテハ J-POP 星野源 真空断熱食器 平和フレイズ 三月 似鳥鶏 世田谷 アオモンイトトンボ マンデリン オオスズメバチ 大沢 ヒオドシチョウ 青藍病治療マニュアル 稲荷山 城山 甘酒 城山茶屋 うみまち鉄道運行記 伊佐良紫築 戸部淑 KeG セグロセキレイ 自然現象 挿し木 天体 3号路 古橋秀之 鷹見一幸 ヤマガラ ゴイサギ 幼鳥 カワラヒワ スズメ タシギ グレン・グールド コーヒー バッハ ゴールドベルク変奏曲 ベルグソン 


123456789101112131415161718192021222324252627282930 09