FC2ブログ

日々の便り

 

開花状況2016(神代植物公園)

最後は、昨日の神代植物公園の桜の様子を・・・といっても、全然開いていなかったのですけれど。次の写真は、バラ園横の砂利道にある桜並木の様子です。売店横はさっぱりだったので、並木の終端付近の、最も咲いている部分を撮影してみました。

バラ園横
バラ園横 posted by (C)circias

まだまだ咲き始めという感じですね。明日からが特に暖かかったりでもしない限り、今週末は恐らく半分も咲いていないのではないでしょうか。一番開いている木でこの様子ですから、その他の木についてはまだまだでして。中には花の姿が見当たらない木もあるほどです。とはいえ、これでも公園内では開いている方。大芝生の周囲の桜に至っては、ほとんど全く開いていませんでした。

大芝生横
大芝生横 posted by (C)circias

上の写真は、大芝生の売店に向かって左手にある、毎年見事な桜の天井が出来る辺りの様子です。この通り、花らしきものは見当たりません。恐らく、公園内の気温が周囲より低いせいでしょう。売店裏の桜も、ここに比べると幾分マシという程度でしかなく、咲いているのは枝垂れ桜の一部のみでした。神代植物公園の桜は、例年周囲よりも少し遅くなりますので、もしかすると来週半ばか来週末辺りが見頃になるかも知れません。

ところで、神代植物公園に入るにあたり、例年通り年間パスポートを購入したのですが、ここでちょっとしたハプニングが。なんと、受付の方に65歳以上用の半額チケットを薦められてしまったのです。ちなみに、私はまだ一応30代ですので、もちろん半額チケットなんて買えません。老け顔ですし、白髪だらけではありますが、よもやそこまで歳をとって見えるとは思いませんでした。

それにしても、あのチケット。購入は「65歳以上」ですから、私は最低でも65歳と思われた訳で。実際のところ、何歳くらいに見えたのでしょうね。聞いておけば良かったかも知れません。

開花状況2016(砧公園)

世田谷通りを新宿方面へ移動し、NHK技研の前で右折してしばし、左手に見えて来るのが砧公園です。ここはTVのニュースでも度々取り上げられるお花見スポット。この時期になると仮設トイレやゴミ捨て場が増設されるのですが、今年も既に公園はお花見モードに入っていました。とはいえ、桜の方はまだあまり咲いていないようで。

自転車置き場付近
自転車置き場付近 posted by (C)circias

上の写真は、自転車置き場から公園に入ってすぐ左手の桜です。満開になると、ここから世田谷美術館横までが薄桃色の帯になるのですが、今年はまだご覧の通り。ちらほらと咲いている程度ですね。この分だと、今週末も満開にはなっていないのではないかと思います。ちなみにこの並びの桜では、ここが一番開いていました。

世田谷美術館付近
世田谷美術館付近 posted by (C)circias

ソメイヨシノと思しき桜で、一番開花が進んでいたのは、美術館側出口付近の桜でした。ここは上の写真の通り、そこそこ白い花が目立つくらいにはなっています。とはいえ、これでも週末に満開になるかは微妙なところですね。あるいは週明けくらいになるかも知れません。次の写真は、ここの桜をアップで写したものです。ご覧の通り、まだ開いていない蕾の方が多いようで。まだ当分開きそうにない、堅い蕾も多いですね。

美術館付近3
美術館付近3 posted by (C)circias

ところで、砧公園には、ソメイヨシノ以外の桜も色々と植えられており、中にはソメイヨシノよりも先に開花するものもあります。次の写真は、吊り橋付近の桜の様子ですが、品種は何でしょう。緑色の葉が目立ちますので、オオシマザクラかも知れません。

吊り橋付近
吊り橋付近 posted by (C)circias

最後は、ここの桜の花をアップで。萼と葉の色合いからして、恐らくオオシマザクラであっていそうですね。ちなみに、「桜餅」の桜の葉は、このオオシマザクラのものなのだそうです。

吊り橋付近2
吊り橋付近2 posted by (C)circias

この他にも幾らか開花している品種があったようですが、メインのソメイヨシノは一部を除き、まだ蕾ばかり。意外なほど咲いていませんでしたね。この様子ですと、今開いている株を除けば、大方はこの週末に五分咲きくらいにしかならないのではないかと思います。



開花状況2016(大蔵住宅)

東宝撮影所の桜を見た後は、砧公園を目指します・・・が、途中の大蔵住宅も忘れてはいけません。伐採されてしまったためにかつての美しい桜並木は見る影もなくなってしまいましたが、残された枝だけでもそれなりに見栄えのする景色になります。というわけで、ここの現状を一枚。

大蔵住宅2
大蔵住宅2 posted by (C)circias

大蔵住宅の桜は、日当りの良いところの二本だけが先行して咲いており、それ以外はまだまだという感じでした。ちなみに、道路の反対側の桜はいまだ蕾のまま。まともに咲いているのは、この写真に写っている二本だけです。次の写真は、枝を間近で撮影したもの。開いている二本は、この通り、半分くらいは開花しているようですね。これならば、週末には満開でしょうか。

大蔵住宅1
大蔵住宅1 posted by (C)circias

さて、大蔵住宅の次は、この近辺では最大のお花見スポットであり、毎年テレビでも紹介されるあの場所、砧公園です。

開花状況2016(東宝撮影所)

今日は休みを取れたので、近場の桜スポットを一巡りしてきました。月曜の段階で各所とも開花が始まっていましたので、今日はさぞかし咲いているだろうと思ったのですが、意外と状況は変わっていないようです。やはり、ここ二日の低めの気温のせいなのでしょうか。とりあえず、まずは東宝撮影所ですが、こんな感じでした。

東宝撮影所1
東宝撮影所1 posted by (C)circias

月曜日よりは開いている花の数が多いようですが、まだまだ三分咲きにもなっていないですね。木によっては、相変わらず開花していないものもあったようです。一番開いている木でも、次の写真くらいの開花状況でした。

東宝撮影所3
東宝撮影所3 posted by (C)circias

この分なら、週末もまだ満開には届かないかも知れません。ちなみに今年の夜桜のライトアップの情報は、次の写真の通りです。例年より開花が5日も早かったそうなので、今年も微妙かなと思っていましたが、この分ならライトアップ期間に丁度見頃になりそうな感じですね。

東宝撮影所2
東宝撮影所2 posted by (C)circias

最後に、一番咲いている木の花を、近距離から撮影したものを一枚。今日も曇りがちでいまひとつのお天気ではありましたが、こうして桜が咲いていると、その周りだけは明るく見えるから不思議なものです。

東宝撮影所4
東宝撮影所4 posted by (C)circias


野川の桜が咲きました

今日の午前中は小雨のぱらつく生憎のお天気でしたが、午後からは打って変わって良い天気になりました。とはいっても気温はやや低め、風もたいへん冷たくて、日陰には長居出来そうにありませんでしたけれど。しかし折角の晴れなのです、部屋に籠るという選択肢は有り得ません。というわけで、今日は野川へ行ってきました。

この時期、野川沿いと言えば桜。今年はとにかく暖かいですし、恐らく例年より早目に開花するだろうとは思っていたのですが、どうやら想像以上だったようです。日当りにもよるようですが、ちらほらと開いた花をつけた木が見られます。

御塔坂橋付近
御塔坂橋付近 posted by (C)circias

上の写真は、御塔坂橋付近で撮影したもの。まだ開きはじめではありますが、他の場所より多く開花していました。この分なら、水曜日あたりにはだいぶ咲き揃うのではないでしょうか。ここは例年お花見スポットになっているのですが、今日も気の早い花見客が、テーブルやらグリルやらを持ち出して宴会をしていました。

さて、野川近辺で桜と言えば、大沢コミュニティセンター前から大沢野川グラウンドへと続く道路沿いの桜並木も外せません。天文台下駐在所前から一旦川を外れ、いつもの道路を進んで行くと、一本だけ、一足先に開花したらしい桜がありました。

三鷹市大沢総合グランド横
三鷹市大沢総合グランド横 posted by (C)circias

先程までは曇りがちだったのですが、折しも雲が晴れて陽が射してきたため、ちょっと良い絵を撮る事ができました。ここの木は、毎年早いのですよね。この位置はとりわけ日当りが良いので、そのせいでしょうか。あるいはもしかすると、他とは種類が違うのかも知れません。ただ、この通り沿いで開花しているのはこの木を含め数本程度で、他の木の開花は明日以降という感じでした。

野川公園
野川公園 posted by (C)circias

最後にやってきたのは、お馴染み野川公園です。上の写真は、公園南側の桜並木の様子。それぞれ少し開いた花をつけている程度ではありましたが、往路より復路の方が明らかにほころんでいる蕾が多い様子でしたので、これはお天気次第では意外と早く見頃になるかもしれません。

野川の桜は基本的にはまだ開き始め、恐らく週末あたりが見頃になるのではないかと思います。今日のように暖かい日差しのある日が続けば、あるいはもっと早くなるかも知れませんね。例年、桜の時期はなにかと天気がぐずつきますが、今年こそは青空と桜のセットを楽しみたいものです。

あれから5年

またこの日がやってきましたね。前回も同じ事を書いたような気がしますが、今回もまたあっというまでした。5年というと、大雑把にいえば人生の16分の1くらいでしょうか。長いような短いような。でも確実に色々な事が変わり、そして同時に変わるべきものはなにひとつ変わらずに惰性で続いた5年間。日々はますます忙しく、それでいて報われず。政治屋の詭弁もメディアの欺瞞も何一つ変わらず、むしろ悪化する一方の今日この頃。

福島の状況は相変わらずだそうですし、復興もこれといって大きな進展はなし。しかも最近のメディアの論調と来たら、防災の自己責任論が主流になってきましたし。当初は行政や法人の備えを問うていたのですけれどね。庶民に対する要求は日増しに増すばかりです。要求される備蓄量がだんだん酷い事になってきているのですけれど、これって家族持ちには無理ですよね?

なぜなら、人数が4倍になったからといって、住宅の容積が4倍になるわけではないからです。まして、それが6人だったり8人だったりした場合はどうなるでしょう。防災用具と備蓄に家を奪われる事になりますよ。自称専門家がしたり顔で解説するのはいつだって、一人暮らしか充分な収容力がある大邸宅にお住まいのお金持ち連中基準のはなし。狭い住宅に詰め込まれた庶民家庭には縁遠いのです。

まぁしかし実際問題、あのクラスの地震が首都圏を直撃した場合に、救援の手が届かないというのは本当の事でしょう。当時の素人左翼政権がいかに無能であったとはいえ、それでも現場があれだけ頑張って、なおあれだけ救援が遅れたのですから。せめてもの救いは、東京の気候は東北のそれよりも穏やかで、真冬の屋外での行動が直ちに生死に直結する事はない、ということくらいでしょうか。

というわけで、我が家では相変わらず、食料と水の備蓄だけはしっかりと考えています。といっても、考えるのもお金を出すのも私の仕事で、肝心の責任者は見向きもしないどころか意識すらしていませんが。養うだけでは足りませんかそうですか、私、御陰さまで一生独身が確定しているのですけれどね。本当、何やってるんだろうなと最近つくづく思います。最もこれだけ人生を喰われた以上、今更これが終わったとして、その先に希望などないのですけれど。

それはともかくとして、あの震災から5年。時間が記憶を風化させるというのは本当だなと、近頃は実感させられています。結構ショックな出来事だったと思うのですけれど、忘れてしまった事も多いのですよね。例えばあの日見た、足を引きつらせつつ、まさにゾンビ映画のように歩く帰宅困難者の群れ。あれほど衝撃的だと思ったあの光景は、いまとなっては「言葉」としての記憶でしかなく、さっぱり思い出せません。

一方で、揺れはじめのあの不気味な寒気は、未だに体が覚えているようです。当時の様子を映像として思い出す事はないのですけれど、あの時のような遅くて大きな初期微動を感じると、背中を冷たいものが走り抜けるのですね。震災以前はこんな感覚はなかったのですが、あれ以来、揺りはじめのパターンが似ている地震に遭うと、規模の大小によらず背中が強張ります。要するに、あれは本能的に強い危機を感じる出来事だったという事なのでしょう。

そして、あの日からより強くなっているものがあるとすれば、それは嘘と奇麗事ばかりの行政とメディアへの不信感と怒りです。あの震災の後に彼等が偉そうに講釈していた救いの手など、実際にはどこにもありはしませんでした。指示も案内もないまま交通機関からも締め出され、やむなく歩いた幹線道路。いかに行政とメディアが嘘つきであるかを実感したあの日の怒りだけは、確かにまだ燃えています。

帰宅困難者は避難所へ行くべきだなどと彼等は吹聴しますが、役所も学校も閉まって居ましたよ、全部。レストランはシャッターを下ろして客を締め出していましたし、あてになったのはコンビニのみ。この体たらくは恐らく、仮に次の震災が首都近辺で起こったとしても、いえ、首都近辺であれば尚更変わらないのではないかと思います。

となると、近頃盛んに宣伝されている通り、結局自衛しか無くなる訳ですが・・・そういえば、最近ちょっと放り出し気味でしたね。ラジオの予備電池はそろそろ充電し直した方が良いでしょうし、携帯食料のカロリーメイトは、多分もうグズグズの粉になっている事でしょう。あれって、案外持たないのですよね。別の商品を検討した方が良いのかも知れません。「えいようかん」とか。

こうして自分の備えを省みるために、毎年この日を記念するのは悪くない習慣でしょう。しみったれた話をメソメソと垂れ流して御涙を頂戴することには否定的な私ですが、思い出すためのきっかけとして、毎年3月11日は良い機会です。しかし願わくは、こうして備える事が全て、徒労のまま終わりますように。災害はいつか来るものですけれど、来ないに越したことはないのですから。


プロフィール

circias

Author:circias
FC2ブログへようこそ!

Counter
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
タグクラウド

タグ一覧

E-PL5 OLYMPUS PEN 単焦点レンズ ズームレンズ 25mm 随筆 F1.8 寺田寅彦 高尾山  レコード LP 75-300mm 夏目漱石 60mm 40-150mm 野鳥 オーディオ  DIY マクロレンズ JAZZ 堀口珈琲 ELEKIT 野川 小説 17mm シティロースト TU-8150 アートブレイキー MU-61 紅葉 次大夫堀公園 修理 青梅 小仏城山 接写リング 御岳渓谷 開花情報 ブレンド PB-400 AriaPro 御岳山 神代植物公園 写真 CD トンボ 300mm 実写テスト 東京 景信山 ライトノベル 古民家 カートリッジ JAZZ/FUSION 開花状況 神代植物園 ロック クラシック センテッドゼラニウム 森見登美彦 TU-877 シモバシラ 多摩川 哲学 マイケル・サンデル コロンビア  深大寺 バラフェスタ 3結 6号路 骨董市 ラリー・カールトン 鳩ノ巣渓谷 ハイレゾ音源 故障 e-onkyo 江戸東京たてもの園 岡本公園民家園 小仏峠 奥高尾 東宝撮影所  エリック・クラプトン もみじ台 上野 TU-H82 野川公園 OPA2134PA JPOP 東日本大震災 ハクセキレイ 2015 東照宮 砧公園 フレンチロースト 水生植物園 東京国立博物館 仙川 布多天神社 調布 ニューイヤーコンサート  ミツバチ ハイロースト つくる市 これからの正義の話をしよう レコード洗浄 ニカラグア 大蔵住宅 リー・モーガン HDD NF-15X/2 FF15XmkII 発芽実験 オジロトウネン アオジ A'pis 速度比較 SDカード 水耕栽培 カワセミ アボカド 細田屋 ダイミョウセセリ 回転数不良 カワウ 整備工事 縦走路 井の頭自然文化園 一丁平 植物多様性センター DENON 中仕切り KT88 コゲラ ペグ 磨き GoldLion 90MB/s ピックガード 根津美術館 iPhone 調布飛行場 メッキ 分解 蘆花恒春園 オーディオテクニカ バド・パウエル LM4562NA 白丸ダム Class10 武蔵野公園 ボリューム UHS-I 国産 ジョウビタキ Apple TempoDrop 布多天神 クロヒカゲ BUMP スミナガシ かき氷 ジフィーポット 彼岸花 アゲハ アブラゼミ 2017 浜離宮 イチモンジセセリ テンポドロップ Transcend Eagles ストームグラス ZO-3 FUSION ミンミンゼミ M97xE 低速病 コミスジ 大雪 アニメ 冲方丁 SHURE ツクツクボウシ クイナ WD10EADS ウェザーリポート モズ ツマグロヒョウモン 表参道 正月特別開園 工事 天地明察 RAW インドネシア アレニウス・スヴァンテ オジロビタキ 被害 初詣 シジュウカラ フラックス 白鳥士郎 大森藤ノ 天災 デジタルテレコンバータ ツグミ 橙乃ままれ ElectroHarmonix フレディ・ハバード 翻訳 ログ・ホライズン 幼虫 鈴木三重吉 書簡集 レコードスタビライザ コルディリネ 小箱とたん ケニヤ エディ・ヒギンス ウラナミアカシジミ シジミチョウ ドラゴンフルーツ ヒグラシ バルトーク 村井秀清 鬼灯市 JET セセリ 森山良子 OPAMP ヘッドホンアンプ 電子工作 ケース NT-500M NAGAOKA 竜ノ湖太郎 ER-4S フルシティロースト 和屋東京店 iBooks イタリアンロースト 震災 葦原大介 羽化 スズメバチ 榊一郎 レーベル 吉祥寺 AT-MONO3/LP グアテマラ パナマ 地雷 ジャコ・パストリアス マクロコンバータ MCON-P01 オリンパス ハービー・ハンコック クロマチックハーモニカ 秦基博 OSX キアゲハ 世田谷ボロ市 モンキアゲハ 通り名報道 ヒメアカタテハ 鍍金 ニイニイゼミ 3.11 高浜虚子 豆知識 アカボシゴマダラ ヒカゲチョウ アキアカネ アカスジカメムシ コムラサキ 霜除け 桜の蛾 ハンディクリーナー MERCURY ミニバケツ ペン立て ダイソン Trigger クルトガ シャープペン Dyson V6 発泡PPシート スナップショットフォーカス タフソーラー 電池切れ TIMEX Weekender CTL1025 AWG-100BR-1AJF 植物 CASIO G-SHOCK デルガード 文房具 土地 建築基準法 地上げ 不動産屋 富士山 夕陽 不具合 再起動 充電中 アサギマダラ  ヤマカガシ 12AU7 JJ 改造 ペンケース WD20EZRZ キタキチョウ イチモンジチョウ アカシジミ スジグロチャバネセセリ 茶谷産業 ラジオメーター ピアノの森 組立て 指板 塗装 親族トラブル 魚道 放鷹術 REGZA RD-BZ800 皆既月食 ラッカー 防錆 工作材 ピックアップ コントロール サドル調整 木栓 ミニカッティングソウ プロクソン PROXXON No.28151 台風18号 6V6S 野草 日原鍾乳洞 奥多摩 Focusrite 紙の博物館 ハクキンカイロ 平和ボケ 人道主義 ZIPPO ハンディウォーマー Scarlett Solo LME49720NA MUSES8920D MUSES8820D MUSES02 OP275GP NJM4580D オーディオインターフェース UL接続 5極管接続 iOS8.3 iPhone4s シチズン デクスター・ゴードン 瀬那和章 DL-103 Q&Q 腕時計 カクテル リキュール キアシドクガ 仕上げ 草市 30MB/s 亀屋樹 越谷オサム 軍畑 軍畑大橋 階段途中のビッグ・ノイズ AU-305 TOSHIBA 95MB/s SanDisk 電気ブラン 取木 蟲師 大沢グランド 寝落ち 回転数 東宝 OSX10.9 絶滅危惧種 テングチョウ M2Tech hiFace モーター 注油 上野公園 栄西 花園稲荷神社 アントニイ・バークリー KENKO 電源回路 先生と僕 香日ゆら タンザニア ついんくる 花火 ペルー PIONEER レコードプレーヤ 志田用太朗 フレディ・ハーバード キタテハ J-POP 星野源 真空断熱食器 平和フレイズ 三月 似鳥鶏 世田谷 アオモンイトトンボ マンデリン オオスズメバチ 大沢 ヒオドシチョウ 青藍病治療マニュアル 稲荷山 城山 甘酒 城山茶屋 うみまち鉄道運行記 伊佐良紫築 戸部淑 KeG セグロセキレイ 自然現象 挿し木 天体 3号路 古橋秀之 鷹見一幸 ヤマガラ ゴイサギ 幼鳥 カワラヒワ スズメ タシギ グレン・グールド コーヒー バッハ ゴールドベルク変奏曲 ベルグソン 


12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03